きよのぶの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ボス・ベイビー」(15本目:☆1.0)

<<   作成日時 : 2018/04/16 13:42  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



『怪盗グルー』シリーズなどのユニバーサルスタジオと、
『シュレック』シリーズなどのドリームワークスアニメーションが組んだコメディー。

大人並みの知能を誇る赤ちゃんが巻き起こす騒動を描く。
監督は『マダガスカル』シリーズなどのトム・マクグラス。
『恋するベーカリー』などのアレック・ボールドウィン、
『熟れた果実』などのリサ・クドローらがボイスキャストを務める。
スーツをビシっと着こなす赤ちゃんの姿が、奇妙で愛らしい。


両親に愛され、幸せな毎日を送っていた7歳の男の子ティム。
ある日突然、彼のもとに弟だという赤ちゃんがやってくるが、
黒いスーツとサングラス姿で手にはブリーフケースを持っていた。

困惑するティムを尻目に、両親は赤ちゃんに絵本を読んだり、
ハグをしたりと言いなりだった。
やがてティムは、弟がベイビー株式会社の社員で、
世界の愛情の比率が赤ちゃんより子犬に傾く中、
発表される予定の新種の子犬の正体をつかむよう命じられていることを知る。

シネマトゥデイより


ボス・ベイビーの何となく子憎たらしい愛嬌のある顔に
惹かれて、見に行って来ました。

基本的には、この手の物は余り好んで見ないのですが
TEDのような大人受けする映画だと思って見てきました。

結果は、期待を裏切られました。
日本でいうと「しんちゃん」のような、余り中身のない
子供受けする内容でした。

がっかりの、☆1.0です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ボス・ベイビー」(15本目:☆1.0) きよのぶの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる